本文へスキップ

国指定史跡 達谷窟毘沙門堂 別當達谷西光寺 行事説明

電話0191-46-4931

メールでのお問合わせ
行 事 内  容
(げつ)例祭(れいさい) 毎月(まいつき)三日(みっか)は、毘沙門(びしゃもん)(さま)例祭(れいさい)()です。夕刻(ゆうこく)毘沙門堂(びしゃもんどう)で、毘沙門天(びしゃもんてん)(のう)秘密(ひみつ)()(しゅ)されます。
縁日(えんにち) (ついた)()三日(みっか)十五日(じゅうごにち)二十八日(にじゅうはちにち)毘沙門(びしゃもん)(さま)御縁日(ごえんにち)で、(けん)(ぜん)()(おこな)われます。
春季(しゅんき)大祭(たいさい) (たっ)(こく)毘沙門講(びしゃもんこう)主催(しゅさい)する、(たっ)谷村(こくむら)(はる)(まつり)です。法要(ほうよう)(のち)神楽(かぐら)奉納(ほうのう)され、御供所(ごくしょ)直会(なおらい)(おこな)われます。
観桜會(かんおうえ)(夜~樂祭) 鎮守(ちんじゅ)白山社(はくざんしゃ)御祭(おまつり)です。夕刻(ゆうこく)神事(しんじ)があり、神楽(かぐら)奉納(ほうのう)されます。(けん)(ちゃ)茶会(ちゃかい)(おこな)われます。
誕生會(たんじょうえ) (きゅう)四月(しがつ)八日(ようか)花祭(はなまつり)で、御釈迦(おしゃか)(さま)御誕生(おたんじょう)()です。金堂(こんどう)誕生会(たんじょうえ)法要(ほうよう)(ごん)(しゅ)されます。(はな)御堂(みどう)では、甘茶(あまちゃ)()けて御参(おまい)りしましょう。日本人(にほんじん)なら、クリスマスより花祭(はなまつり)ですよね。
大将軍會(だいしょうぐんえ) (きゅう)五月(ごがつ)二十三日(にじゅうさんにち)は、(たっ)谷窟(こくのいわや)毘沙門堂(びしゃもんどう)御創建(ごそうけん)征夷(せいい)大将軍(たいしょうぐん)坂上(さかのうえの)田村(たむら)麿公(まろこう)()くなられた()です。大将軍(だいしょうぐん)御威徳(ごいとく)(しの)び、金堂(こんどう)法華(ほっけ)三昧(ざんまい)大法要(だいほうよう)()(おこな)われます。
開山会(かいざんえ) (きゅう)八月(はちがつ)三日(みっか)は、別當(べっとう)(たっ)(こく)西光寺(せいこうじ)御開山(ごかいざん)(おう)(じん)上人(じょうにん)()くなられた()です。金堂(こんどう)で、光明(こうみょう)()(しゅ)されます。
秋季(しゅうき)大祭(たいさい)  (たっ)(こく)毘沙門講(びしゃもんこう)主催(しゅさい)する、(たっ)谷村(こくむら)秋祭(あきまつり)です。法要(ほうよう)(のち)神楽(かぐら)奉納(ほうのう)され、御供所(ごくしょ)では直会(なおらい)(おこな)われます。
 毘沙門(びしゃもん)(さま)御年越(おんとしこし)(さい)は、日本一(にっぽんいち)(はや)御正月(おしょうがつ)  (たっ)谷窟(こくいわや)御神域(ごしんいき)におられる(ほとけ)(さま)は、(ねん)二回(にかい)御歳(おとし)神様(がみさま)(むか)えられます。師走(しわす)二日(ふつか)は、毘沙門(びしゃもん)(さま)御年越(おとしこ)しで、(ふた)(なら)べの鏡餅(かがみもち)(そな)えられます。日本(にっぽん)で、(いち)(ばん)(はや)御正月(おしょうがつ)です。神事(しんじ)非公開(ひこうかい)です。
 観音(かんのん)(さま)御年越(おんとしこし)(さい)   十七日(じゅうしちにち)観音(かんのん)(さま)御年越(おとしこ)しで、(かて)(めし)(そな)えられます。神事(しんじ)非公開(ひこうかい)です。
 弁天(べんてん)(さま)御年越(おんとしこし)(さい)   二十日(はつか)弁天(べんてん)(さま)御年越(おとしこ)しで、御赤飯(おせきはん)のおにぎりか(そな)えられます。神事(しんじ)非公開(ひこうかい)です。
 天長節(てんちょうせつ)(なら)びに奉納(ほうのう)神楽(かぐら)()(おさ)   二十三日(にじゅうさんにち)は、今上(きんじょう)陛下(へいか)御誕生(おたんじょう)()です。玉体(ぎょくたい)安穏(あんのん)法要(ほうよう)(のち)天長節(てんちょうせつ)(うた)(うた)いましょう。日本人(にほんじん)なら、クリスマス・イブより天長節(てんちょうせつ)ですよね。また、奉納(ほうのう)神楽(かぐら)()(おさ)めの()で、(おさ)神楽(かぐら)(おこな)われます。
 御不動(おふどう)(さま)御年越(おんとしこし)   二十八日(にじゅうはちにち)御不動(おふどう)(さま)御年越(おとしこ)しで、()小豆(あずき)三枚(さんまい)鏡餅(かがみもち)(そな)えられます。神事(しんじ)非公開(ひこうかい)です。
 毘沙門天(びしゃもんてん)(のう)護摩(ごま)()(なら)びに除夜(じょや)(かね)   除夜(じょや)(かね)(とも)に、一年(いちねん)厄災(やくさい)(はら)護摩(ごま)()かれます。百八回(ひゃくはちかい)(かね)()(おわ)わるころ、境内(けいだい)元朝(がんちょう)(まい)りの信者(しんじゃ)(にぎ)わうのです。
 修正會しゅしょうえ)   ()(かく)大師(だいし)高弟(こうてい)である()(かい)和尚(かしょう)から(つた)わる、一千二百年(いっせんにひゃくねん)(つづ)(たっ)谷窟(こくのいわや)毘沙門堂(びしゃもんどう)神事(しんじ)で、(たっ)(こく)西光寺(せいこうじ)最大(さいだい)法会(ほうえ)です。元日(がんじつ)から(けち)(がん)八日(ようか)まで、別當(べっとう)以下(いか)寺僧(じそう)が、精進潔斎(しょうじんけっさい)して(つと)めます。二十一箇座(にじゅういちかざ)毘沙門(びしゃもん)()のほか、仁王会(にんおうえ)礼拝講(らいはいこう)鬼払会(おにばらえ)初神楽(はつかぐら)初夜座(そやざ)()()()()玉法(おうぼう)などの法要(ほうよう)神事(しんじ)執行(しぎょう)されます。一部(いちぶ)行事(ぎょうじ)非公開(ひこうかい)です。
 どんと(さい)  (ふる)御札(おふだ)御守(おまもり)供養(くよう)する神事(しんじ)で、十四日(じゅうよっか)午後(ごご)六時(ろくじ)から神事(しんじ)(おこな)われ、(つづ)いて御札(おふだ)()()げが(はじ)まります。(ふる)御札(おふだ)供養(くよう)したい(かた)は、御出(おい)(くだ)さい。御札(おふだ)(かなら)(たましい)()いてから、()やしましょう。
 (せつ)分會(ぶんえ)   毘沙門堂(びしゃもんどう)舞台(ぶたい)(うえ)から、(おに)(そと)(ふく)(うち)二升五合(にしょうごごう)()りの黄金(こがね)(ます)で、(ます)枡半(ますはん)(じょう)(ますますはんじょう)。目出度(めでた)豆撒(まめま)きです。
 紀元(きげん)(せつ   十一日(じゅういちにち)は、建国(けんこく)記念(きねん)()です。護国(ごこく)経典(きょうでん)法華経(ほっけきょう)如来(にょらい)神力品(じんりきほん)読誦(どくじゅ)(のち)紀元(きげん)(せつ)(うた)(うた)いませんか。
(諸堂及び本堂、内佛の行事は割愛しています)青色の行事 の行事は非公開です。
寺務所

information寺務所

達谷窟毘沙門堂 別當達谷西光寺

〒029-4102
岩手県西磐井郡平泉町平泉字北澤16番地
TEL.0191-46-4931
FAX.0191-46-4931
→アクセス